ガーデニングのお世話

ベランダでガーデニングをするときに、必ず行わなければいけないのが水やりです。
地面に植えているものであれば、雨などによる水分補給ができますが、ベランダで育てていると水やりは必須です。
気温の高くなる時期には特に注意が必要です。
春〜夏には気温が高くなりますので、植物を置いてある場所の温度が上がり、土が乾燥してしまうこともあります。
特にこの時期には水やりを忘れてしまうと、水不足になってしまい植物が弱ってしまうので、忘れないようにしましょう。
水やりの失敗を防ぐコツとしては、植えつけのときに混ぜる土の保湿性と水はけのバランスを考えるです。
気温が高い時期だからといって水の上げすぎにも注意が必要です。
土の乾燥を考えて水をあげすぎたことにより、根腐れをおこしてしまうこともあるので、育てている植物に適した量をあげることが大切です。
植物によって多少違いはありますが、基本的には1日に1〜2回水やりをすれば十分です。
また時期によって水やりの回数を調整すると良いでしょう。
春〜秋は朝1回、夏は早朝・夕方の2回、冬は少し遅めの朝1回にすると丁度いいと思います。
水やりをどうしてもできないときがあると思います。
例えば、旅行や外出などで水やりができない場合には、ガーデニングショップなどで販売されている、タイマー連動の自動補給機を利用するのが好ましいです。
そのほかにも、浴槽に少なめに水を張って、鉢やプランターを置く方法や、ホースに小さな穴をあけて、水道を僅かに出し続ける方法があります。
あまりにも長期間の外出になると植物が駄目になってしまいます。
水やりの際には、近隣のお宅に迷惑にならないようにしましょう。

バイナリーオプションって何?

バイナリーオプションとは、極めて単純な金融投資の一つで、レートが上がるか下がるかを予想するだけ、いわば2者択一で投資できる単純明快な投資方法です。
このシンプルさと比較的少ない投資資金から始められる事から最近特に注目を浴びている取引なのです。
ひとつ例を挙げますと・・・

 

続きはこちら⇒バイナリーオプションって何?